フィリピン

ミンダナオ島マギンダナオ・ウピでの災害教育

Report

後日公開

About Project

災害に負けない備えを小学校と地域に! Vol.05(2018.2)

地震防災訓練中の6年生。手で頭を覆い、しゃがむ姿勢を“アヒルの恰好をする”とよぶ。

Clothes for Smilesは、フィリピンで、学校と地域をベースにした災害などの緊急事態がもたらすリスクから学校や子どもを守るための取り組みを進めています。今回はミンダナオ島マギンダナオ・ウピのBorongotan小学校での取り組みをご報告します。


いつ何が起こってもおかしくないから


美しい田園風景のなかにあるBorongotan小学校。校庭からは子どもたちが遊んでいる笑い声が聞こえてきます。のどかさを絵にしたような景色が広がっています。

Borongotan小学校はユニクロのサポートを受けるユニセフの支援校のひとつで、安全で災害に強い学校です。減災プログラムに取り組む必要はないと思われる方もいるかもしれません。

しかし、校長のFerrerさんは、もしものときに怪我を負う、命を失う、校舎が損壊するといったことを防ぐため、すべての学校が災害や緊急時に備えておかなければならないと考えています。

「幸いなことに、この学校はまだ自然災害や紛争による大きな被害を受けたことはありません。でも、気候変動の影響を受ける恐れがありますし、また、ここはミンダナオ自治地域なので武力衝突が起こる可能性もあります。いつ、何が起きてもおかしくありません」と校長は話します。

そのため、ワークショップに参加して本当によかったと言います。「災害リスク削減プログラムの研修は初めてでした。この地域で研修に参加できたのは4校だけ、そのうちの1校に選ばれたのは幸運でした。研修では災害管理委員会の設立方法を学びました。災害リスク削減のチェックリスト、ハザードマップ、行動計画を作成する提案もでました」


理科と社会の授業やPTAの場で


1年生の担任兼プログラム・コーディネーターを務めるViray先生は、今回、研修を受けられなかった2校でもできるだけ早く研修を行うべきだと訴えます。

マギンダナオの校長先生たちは、授業計画に災害リスク削減プログラムを取り入れる研修を受けました。Viray先生によると、理科と社会の中で災害対策を教えるようになったとのことです。「理科の授業で自然や環境を教えるときに、自然災害を防ぐための環境保護についても取り上げます」と彼女は話します。

また、災害リスク削減プログラムに対する人々の意識を高めることが重要ということで、PTA会議のアジェンダに災害対策を入れました。「保護者こそ災害への備え方を知っておかなければなりません。ほとんどの家庭がラジオもテレビも持っていないため、PTAの会議の場を利用して伝えています。」とViray先生は言います。

Borongotan小学校は毎学期、防災訓練を行っています。訓練には消防署の職員と災害リスク削減プログラムの担当者も来ます。また、学期ごとの防災訓練以外に、政府が実施する地震防災訓練にも参加しています。「生徒たちはとても喜んで防災訓練を行っています。習得するのは、鎮火する方法や室内に取り残された障がい者の救助方法、洪水時のロープでの避難などです」 と校長は説明します。


DannyくんとIvyさん、災害対策で 学んだことを家族や親戚に伝えているそうです。

生徒と地域と共に


生徒会長を務める6年生のIvyさんは、災害時の対応とスキルを身に付ける大切さを理解しています。「雨の日、道が雨水で溢れている時は、学校にいかず家になくてはいけないことを先生から教わったんだ。お父さんとお母さんにも伝えたよ」と言います。

Ivyさんの友人Dannyくんは、災害対策で学んだ内容全てを、友達やいとこに伝えています。「洪水や緊急事態の時、助けを求める笛がなかったら、鍋を叩いたり壊したりして助けを求めればいいんだよ」

校長は、学校として緊急キットを購入するだけでなく、屋根の落下といった災害以外の緊急時にも断熱シートの用意などの備えを行っておかなければならないと感じています。しかし、校舎のメンテナンスなどに割ける経費はありません。学校に通う子どもたちに安全な場所を確保するための必要経費として保護者に支援をお願いしてはいますが、現在のところほとんどを校長先生や教員が自費で賄っているそうです。

このような状況ではありますが、今後もBorongotan小学校は特に災害削減リスクプログラムに関係するサポートを町と村と拡大してゆきます。校長は最後にこう言います。「地域のボランティア精神で協力してくれると信じています」


災害が発生したら警告音を鳴らすのに中古のガスタンクを活用します。

今回のレポート担当:
ユニセフ・フィリピン事務所
Janet Rosalie Anne Polita