セルビア

中途退学、早期離学を削減する

Report

後日公開

About Project

(C)UNICEF Serbia/Zoran Jovanovic Maccak

支援背景

このプロジェクトは、セルビア全国で実施されています。セルビアでは、少数民族や障がいのある子どもたち、僻地に暮らす子どもたちの間で、早期に学校を離れてしまう(中途退学/離学)の割合が高くなっています。

支援内容

プロジェクトは、学校とコミュニティのレベルで、中途退学(離学)を防ぐための方策を開発したり実施したりするための能力向上をはかったり、革新的なアプローチを探し出したりすることを通じて、子どもたちの中途退学を減らすことに貢献します。

現地からのメッセージ

ロマの子どもたちや障がいのある子どもたち、僻地に暮らす子どもたちといった、リスクの高いグループにいる子どもたちのなかには、学校にまったく通っていない子どももいます。もっとも貧しい地域では中途退学率がもっとも高く、これは経済開発が遅れており、子どもたちへの教育の機会が十分でないためです。

中途退学の防止は、新しいセルビア教育戦略2020+においても主要な優先事項のひとつとなっています。

「ロマ」とは

ロマは、ヨーロッパで最大の少数民族です。ヨーロッパの多くの国々でロマの人びとの権利が傷つけられたり、侵害されたりしています。