ワクワークセンタープロジェクト

子どもの夢の数だけ事業をつくる!
ワクワークセンタープロジェクト!

Report

後日公開

About Project

WAKU SPORTS FEST & JAPAN FEST !!! Vol.10(2014.12)

WakuWaku day to you!みなさま、こんにちは!ワクワーク森住です。
今回は、先日行なった、スポーツ大会とジャパンフェスタについてレポートさせて頂きます!

WAKU SPORTS FESTは、連携する孤児院、NGOの子ども達が1年に1度集まり、スポーツを通して子ども達や、スタッフの関係性を深める機会です。
今年は子ども達だけでなく、日本からラーニングジャーニーに参加している大学生たちも参加し、総勢200名以上で、午前中はダンスやサッカー、午後はバスケやフィリピンの伝統的なスポーツなどを楽しみました。

孤児院、NGOの子どもたちにとっては、整備されたコートで思いっきり遊べる機会は少ないため、みんなイキイキと過ごしていました。
子どもたちは普段、別々の施設で生活していますが、ワクワークセンターができたら一緒に学ぶ仲間になります。
ワクワークセンターでもバスケットボール大会などを、毎月行っていきたいと思っています。

次に、JAPAN FEST 文化祭では、連携するNGO、孤児院の子ども達、地域住民が交流するイベントとして、日本の文化祭をワクワークセンター建設予定地のロレガで実施しました。

日本から来たワクラーニングジャーニー参加者の大学生たちは、ロレガの若者たちとチームを組み、模擬店を出店しました。
計画を立てるところを含めて約1週間という短い期間で、チョコバナナ、輪投げ、アボカドシェイク、千本引きなどお店をオープンし、当日は300人以上の人に来場して頂きました!
また、子どもたちは、自分の夢を習字で描いてWAKU COINをゲットし、模擬店にて利用して楽しんでいました。

参加した現地メンバーにとっても、模擬店運営を通じて、小さくビジネスを起こす実践の場ともなり、1チーム以外は、利益を出すことにも成功しました!
ロレガの住民の方々にも、ワクワークセンターのことを知ってもらえる機会となり、来年もワクワークセンターで実施してほしいと多くの声を頂き、来年のジャパンフェスタも今から楽しみです。

次回は、いよいよ本格的にはじまるセンターの建設について、レポートさせて頂きます!引き続き、応援よろしくお願いいたします。

今回のレポート担当:
森住 直俊

みんなからの応援コメント

0 Comments

    100/100

    • Twitterで投稿する
    • Facebookで投稿する

    バックナンバー

    Vol.11(2016年7月)

    Blessing & Concrete pouring ceremony(セメントを流し込む行事)について

    Vol.10(2014年12月)

    WAKU SPORTS FEST & JAPAN FEST !!!

    Vol.09(2014年10月)

    ワクワークセンターの建設デザイン

    Vol.08(2014年8月)

    ワクワークセンターロレガに建設!

    Vol.07(2014年5月)

    ワクママカフェ~働くチャンスを若い世代に~

    Vol.06(2014年4月)

    ワクラーニングジャーニー2014年3月!

    Vol.05(2014年3月)

    ワクラーニングジャーニー2014年2月!

    Vol.04(2014年2月)

    アメリカ視察

    Vol.03(2014年1月)

    インドネシア視察

    Vol.02(2013年12月)

    ワクワークセンター提携美容院オープン!

    Vol.01(2013年10月)

    ワクワークセンター建設予定地決定!