ワクワークセンタープロジェクト

子どもの夢の数だけ事業をつくる!
ワクワークセンタープロジェクト!

Report

後日公開

About Project

ワクワークセンター ロレガに建設! Vol.08(2014.8)

WakuWaku day to you! みなさま、こんにちは!ワクワーク森住です。

今月のレポートでは、ワクワークセンターの建設地が、以前レポートさせていただいたミングラネリアから、市の中心に位置し、ワクワークとも既に連携しているロレガへ変更になったことをご報告させていただきます。

山の中腹のミングラネリアで建設を行なうべく、調査を行ったところ、ミングラネリアの地形が、現地の測量業者からもらっていた地形と大きく異なることがわかりました…。

測量業者からのデータを見る限り、20~30度程度だった傾斜が、実際の傾斜は45度程度あり、(これは、スキーの上級者コースに匹敵する傾斜と建築の専門家の方が仰っていました)また、2ヘクタールの土地の一部に、既に人が住んでいることも分かったため、別の場所での建設を検討する運びとなりました。

そこで、改めて連携しているNGOとの距離や交通の便、インフラ、コミュニティとの繋がりなど様々な観点から場所を調査した結果、当初の候補地であったロレガにセンターを建設することとなりました。

ロレガでの建設が決まった直後の3月末には、ロレガで大きな火災が起きてしまい、村の約3分の2が焼失してしまいました。今までお墓だったエリアは一掃され、更地になっています。多くの方々が住居を失い、仕事を失ってしまいました。

このような状況の中で、ロレガの再建に向けて、ワクワークセンターができること、子どもたちの夢につながることを、現地の仲間たちとともに頑張って進めていきたいと思います。

(火災前のロレガ)

(火災後のロレガ)

次回は、ロレガで建設するセンターの詳細などをご報告させて頂きます!

今回のレポート担当:
森住 直俊

みんなからの応援コメント

0 Comments

    100/100

    • Twitterで投稿する
    • Facebookで投稿する

    バックナンバー

    Vol.11(2016年7月)

    Blessing & Concrete pouring ceremony(セメントを流し込む行事)について

    Vol.10(2014年12月)

    WAKU SPORTS FEST & JAPAN FEST !!!

    Vol.09(2014年10月)

    ワクワークセンターの建設デザイン

    Vol.08(2014年8月)

    ワクワークセンターロレガに建設!

    Vol.07(2014年5月)

    ワクママカフェ~働くチャンスを若い世代に~

    Vol.06(2014年4月)

    ワクラーニングジャーニー2014年3月!

    Vol.05(2014年3月)

    ワクラーニングジャーニー2014年2月!

    Vol.04(2014年2月)

    アメリカ視察

    Vol.03(2014年1月)

    インドネシア視察

    Vol.02(2013年12月)

    ワクワークセンター提携美容院オープン!

    Vol.01(2013年10月)

    ワクワークセンター建設予定地決定!