ワクワークセンタープロジェクト

子どもの夢の数だけ事業をつくる!
ワクワークセンタープロジェクト!

Report

後日公開

About Project

ワクママカフェ~働くチャンスを若い世代に~ Vol.07(2014.5)

WAKUWAKU DAY TO YOU!皆さん、こんにちは!ワクワーク森住です。

今月は、リニューアルオープンをしたWAKU MAMA CAFEについてレポートをさせていただきます。

2013年3月にオープンしたWAKU MAMA CAFEは、2014年3月に1周年を迎えました。
WAKU MAMA CAFEは、ロレガ地区に住むお父さんお母さんの「しっかり働いて、子どもたちを学校に行かせたい!」という想いからスタートしました。

1周年を迎えた今、
「カフェで働いた資金で新しく事業をスタートしよう」
「私はもう歳なので引退して、子どもの世代にバトンを渡して、ここで働くチャンスを与えたい!」
「ここでそのままリーダーシェフとして働き、若者たちを育成していきたい!」
と、それぞれのお父さんお母さんの想いから、WAKU MAMA CAFEは次の世代にバトンを渡すことになりました。

そして、リニューアル期間を経て、新しく孤児院・NGO出身の若者たちがWAKU MAMA CAFEで働きはじめることになりました!

なかには、今までカフェで働いていたネリアさんのお子さんマックマック君もいます。
まさに、親から子へバトンが渡りました。

新しいメンバーからのメッセージが届いていますので、ご紹介します。
彼らがどんな想いでこのカフェで働いているのか、ぜひご覧ください。

ネリアの息子、マックマック君からスタート!

やぁ!僕はマックマック。4月からWAKU MAMA CAFEで働き始めました。仲間たちと一緒に働くことができて、本当に幸せです。僕は両親を経済面で少しでも助けたい、大学に通いたいと思い、ここで働くことに決めました。僕は将来先生になりたいので、勉強も続けていきます。これが夢への一歩となると僕は確信しています。

こんにちは。僕はアルフィーです。カフェで働きはじめて数ヶ月がたちました。僕は学校に戻るために、このカフェで働き学費を稼ぐことにしました。次の学期から学校に戻れることになっていますが、僕の家は大家族のために、両親は学費を払うことはできません。しっかりと自立して家族から頼りにされる存在になりたいと思います。WAKU MAMA CAFEには本当に感謝しています。

こんにちは!私はジェンです。カフェで働き2ヶ月がたちました。私は、このカフェで働き、大学に通う学費を稼ぎたいと思っています。将来、学校の先生になるために、必ず、大学を卒業したいと願っています。このカフェで働けること、とても幸せに感じています。

こんにちは。僕の名前はリノリンです。僕はCSBという男の子のための施設に13年間住んでいます。僕は今、アルマというシェフと仲間と一緒にWAKU MAMA CAFEで働いています。カフェで働くことで新しいことを学び、新しい人に出会えるので、僕にとって本当に良い機会となっています。僕は学校を卒業するため、そしてより良い自分になるために働いています。僕はWAKU MAMA CAFEが自分を磨くためには最高の場所だと信じています。

みんな、熱い想いを持ってカフェで働いています。
学校に戻りたい!お父さんお母さんの自慢の息子になりたい!家族を支えたい!
是非、情熱あふれる彼らに会いに、セブにいらしてください!

さらに!来月からは日本のコーヒーチェーンでバリスタとしてアルバイトをしていた学生が、数ヶ月カフェのスタッフとして、現地に入ります。おいしいコーヒーも飲めるようになります。WAKU MAMA CAFEスタッフ一同、お待ちしています~!

今回のレポート担当:
森住 直俊

みんなからの応援コメント

0 Comments

    100/100

    • Twitterで投稿する
    • Facebookで投稿する

    バックナンバー

    Vol.11(2016年7月)

    Blessing & Concrete pouring ceremony(セメントを流し込む行事)について

    Vol.10(2014年12月)

    WAKU SPORTS FEST & JAPAN FEST !!!

    Vol.09(2014年10月)

    ワクワークセンターの建設デザイン

    Vol.08(2014年8月)

    ワクワークセンターロレガに建設!

    Vol.07(2014年5月)

    ワクママカフェ~働くチャンスを若い世代に~

    Vol.06(2014年4月)

    ワクラーニングジャーニー2014年3月!

    Vol.05(2014年3月)

    ワクラーニングジャーニー2014年2月!

    Vol.04(2014年2月)

    アメリカ視察

    Vol.03(2014年1月)

    インドネシア視察

    Vol.02(2013年12月)

    ワクワークセンター提携美容院オープン!

    Vol.01(2013年10月)

    ワクワークセンター建設予定地決定!