女子サッカープロジェクト

ジンバブエでのガールズキャンプ

Report

後日公開

About Project

女の子たちの意識だけではなく周囲の大人の
意識をも変えていくライフスキルトレーニング Vol.25(2016.11)

ジンバブエのクエクエという地域では女の子の中途退学率が高いことが大きな課題となっています。早すぎる妊娠・結婚はその原因のひとつです。本プロジェクトではこうした課題に対して、スポーツを通じた女の子のエンパワーメントに取り組んでいます。

今回は3年目の活動のハイライトのひとつ、Girls’ Campの様子をお伝えします。クエクエ市内の研修施設にて3日間の泊まり込みの合宿を行いました。プロジェクト参加校から選出された13歳から16歳の女の子計36人が参加しました。これまでのサッカー大会で優れた成績を残しコーチから推薦を受けて選ばれたベストプレーヤーたちです。
プログラムのほとんどの時間はサッカーの練習ではなく、「思春期の性と衛生習慣について」「早すぎる結婚」「早すぎる妊娠がもたらす影響、医師の視点から」「薬物乱用の危険性」「児童虐待」「目標設定」「スポーツに参加する利点」「チームマネジメント」等をテーマにしたライフスキルトレーニングで、講義とグループワーク形式で行われました。
各セッションは、ソーシャルワーカー、保健体育の教員、医師、警察などそれぞれの分野の専門家が講師を務め、具体的な事例や対策、困ったときの相談先などを伝えるとともに、Q&Aの時間にも十分な時間を割き、できる限り女の子たちの率直な疑問や不安に応えました。

例えば「早すぎる結婚」のセッションでは、早すぎる結婚が「教育」「健康」「コミュニティ」「自分自身」のそれぞれに与える影響について、女の子たちがグループに分かれて話し合いました。「中途退学することになり十分な教育を受けられず、正規の仕事にも就けない」「母体が未熟のために命を落としたり、子どもに障がいが残る可能性がある」「コミュニティ内での尊厳を失ったり、十分な教育を受けない人が増えることで発展が遅れる原因となる」「収入を得る手立てのない相手が自分のパートナーとなり、生計が立てられない」「結婚を両親が認めてくれずに村を出ることになる」「医療施設外での出産で命を落とす可能性がある」等、各グループから様々な意見が発表されました。

参加した女の子たちからは「新しく知る内容が多くありとても満足」「異なる地域の出身、異なる言語を話す人たちと出会えたことが刺激になった」と前向きな感想が寄せられました。
本プロジェクトは、2016年8月で終了となりますが、コミュニティ住民や自治体・学校関係者からの評判が非常によく、女の子自身だけでなく、男の子や周囲の大人の意識の変化が見られること、対象校の中途退学率も僅かながら改善が見られる点は大きな成果といえます。これまでのご支援にこの場を借りて改めて感謝申し上げます。

今回のレポート担当:
曽我

みんなからの応援コメント

0 Comments

    100/100

    • Twitterで投稿する
    • Facebookで投稿する

    バックナンバー

    Vol.25(2016年11月)

    ジンバブエでのガールズキャンプ

    Vol.24(2016年5月)

    ガーナのアッパーウェスト州でのガールズキャンプ

    Vol.23(2016年8月)

    バングラデシュでのライフスキルトレーニング!

    Vol.22(2016年7月)

    ラジシャヒ管区でサッカー大会を開催しました!

    Vol.21(2016年5月)

    バングラデシュでの強化合宿!
    強化合宿の様子や、周りのサポートについてお伝えします!

    Vol.20(2015年12月)

    ガーナサッカー協会登録チームのインタビュー

    Vol.19(2015年7月)

    バングラデシュで新たなサッカープロジェクトが始まりました!

    Vol.18(2015年6月)

    ガーナ女子ナショナルチーム(U-17)に選抜された選手のインタビュー

    Vol.17(2015年5月)

    ガーナサッカー協会登録チームが誕生!Report fromガーナ現地スタッフ

    Vol.16(2015年3月)

    サッカーと友人と勉強と。 Report from ジンバブエ現地スタッフ

    Vol.15(2015年1月)

    ジンバブエ、プロジェクト2年目に突入!

    Vol.14(2014年12月)

    私たちのコミュニティにもサッカーのフィールドができる!Report fromガーナ現地スタッフ

    Vol.13(2014年11月)

    決勝戦でのエール:Report from ガーナ現地スタッフ

    Vol.12(2014年10月)

    たかがサッカー、されどサッカー

    Vol.11(2014年9月)

    自分の新たな一面を見つけた女の子:Report from ジンバブエ現地スタッフ

    Vol.10(2014年8月)

    サッカーは男の子がするもの?!Report from ジンバブエ現地スタッフ

    Vol.09(2014年7月)

    女の子から変化の声が! Report fromガーナ現地スタッフ

    Vol.08(2014年6月)

    コーチも女性が大活躍! Report fromガーナ現地スタッフ

    Vol.07(2014年5月)

    選手のお宅訪問! バングラデシュレポート(2)

    Vol.06(2014年4月)

    バングラデシュ 準決勝レポート

    Vol.05(2014年3月)

    試合後の「ガールズ・トーク」ガーナ大会レポート(2)

    Vol.04(2014年2月)

    女の子のエネルギーが周囲にも伝わって…ジンバブエ訪問レポート(2)

    Vol.03(2014年1月)

    男子顔負けの熱い戦い!ガーナ大会レポート

    Vol.02(2013年12月)

    なぜ途上国でサッカー?ジンバブエ訪問レポート

    Vol.01(2013年11月)

    サッカー全国大会開催間近!