女子サッカープロジェクト

女の子の生きていく力を育てたい! 女子サッカーチームを通じた、
途上国の女の子のエンパワメント。

Report

後日公開

About Project

バングラデシュでのライフスキルトレーニング! Vol.23(2016.8)

バングラデシュの女子サッカープロジェクト担当の曽我です。今回は強化合宿でのライフスキルトレーニングの様子を報告します。

プロジェクトに参加している女の子たちは、強化合宿期間中に、「子どもの権利、ジェンダー平等、家庭内暴力、性と生殖に関する健康と権利、早すぎる結婚、リーダーシップ」について学びます。こうしたテーマは、プロジェクトに参加する女の子たちに深く関係する課題を考慮して、選定しています。

たとえば、プロジェクト実施地域では、依然として「結婚は早ければ早いほどよい」という考えが根付いており、娘が15歳ぐらいになると親たちは結婚のことを考えはじめます。つまり、プロジェクトに参加している中等学校の6~8年生(12~14歳)の女の子たちにとって、早すぎる結婚はもう間もなく直面する課題です。そして、早すぎる結婚は、ジェンダー不平等や家庭内暴力とも強く関係しています。

2週間実施する合宿では、こうしたことをひとつひとつ丁寧に学んでいくために、毎日ライフスキルトレーニングのセッションがあります。1週目は、講義形式で各テーマについて学びます。2週目は実践形式で、合宿後に各々が所属する学校へ戻ってから、ここで学んだことを自分の友人や同級生に伝えていくための練習です。256人の女の子が参加しており、それぞれが20人に伝える計画です。これはピア・エデュケーションと呼ばれる教育方法で、最も身近な存在である同世代の仲間(ピア)が、情報の提供や、相談役となることで思春期の若者が抱える課題や悩みの解決を図るものです。

各セッションのはじめにはロールプレイがあります。早すぎる結婚や家庭内暴力などを題材とした短いストーリーを数人で演じることで、その問題がどのように発生するか、具体的な状況のイメージとともに理解できるようになります。ロールプレイの後は、ファシリテーターが、ボードや配布教材を使用しながら、理解を深めます。たとえば家庭内暴力であれば、そうした場面に直面した際に、誰に連絡、相談をすべきか(警察、行政の窓口、NGO)など具体的な対策についても学びます。

参加した女の子たちの「誰にも習ったことのないことを学ぶことができて嬉しい」「誰に相談すればよいか知ることができた」「子どもの権利について初めて知った」「女の子ができることに対する見方を変えるための力になりたい」という声からも、強い熱意をもって学んでいる様子を感じることができました。彼女たちを通じてこうした知識や意識が同世代、そして家族や地域の人たちにも広まっていくことの意義はとても大きいと改めて感じました。

今回のレポート担当:
曽我 建太

みんなからの応援コメント

0 Comments

    100/100

    • Twitterで投稿する
    • Facebookで投稿する

    バックナンバー

    Vol.25(2016年11月)

    ジンバブエでのガールズキャンププ

    Vol.24(2016年5月)

    ガーナのアッパーウェスト州でのガールズキャンプ

    Vol.23(2016年8月)

    バングラデシュでのライフスキルトレーニング!

    Vol.22(2016年7月)

    ラジシャヒ管区でサッカー大会を開催しました!

    Vol.21(2016年5月)

    バングラデシュでの強化合宿!
    強化合宿の様子や、周りのサポートについてお伝えします!

    Vol.20(2015年12月)

    ガーナサッカー協会登録チームのインタビュー

    Vol.19(2015年7月)

    バングラデシュで新たなサッカープロジェクトが始まりました!

    Vol.18(2015年6月)

    ガーナ女子ナショナルチーム(U-17)に選抜された選手のインタビュー

    Vol.17(2015年5月)

    ガーナサッカー協会登録チームが誕生!Report fromガーナ現地スタッフ

    Vol.16(2015年3月)

    サッカーと友人と勉強と。 Report from ジンバブエ現地スタッフ

    Vol.15(2015年1月)

    ジンバブエ、プロジェクト2年目に突入!

    Vol.14(2014年12月)

    私たちのコミュニティにもサッカーのフィールドができる!Report fromガーナ現地スタッフ

    Vol.13(2014年11月)

    決勝戦でのエール:Report from ガーナ現地スタッフ

    Vol.12(2014年10月)

    たかがサッカー、されどサッカー

    Vol.11(2014年9月)

    自分の新たな一面を見つけた女の子:Report from ジンバブエ現地スタッフ

    Vol.10(2014年8月)

    サッカーは男の子がするもの?!Report from ジンバブエ現地スタッフ

    Vol.09(2014年7月)

    女の子から変化の声が! Report fromガーナ現地スタッフ

    Vol.08(2014年6月)

    コーチも女性が大活躍! Report fromガーナ現地スタッフ

    Vol.07(2014年5月)

    選手のお宅訪問! バングラデシュレポート(2)

    Vol.06(2014年4月)

    バングラデシュ 準決勝レポート

    Vol.05(2014年3月)

    試合後の「ガールズ・トーク」ガーナ大会レポート(2)

    Vol.04(2014年2月)

    女の子のエネルギーが周囲にも伝わって…ジンバブエ訪問レポート(2)

    Vol.03(2014年1月)

    男子顔負けの熱い戦い!ガーナ大会レポート

    Vol.02(2013年12月)

    なぜ途上国でサッカー?ジンバブエ訪問レポート

    Vol.01(2013年11月)

    サッカー全国大会開催間近!