女子サッカープロジェクト

女の子の生きていく力を育てたい! 女子サッカーチームを通じた、
途上国の女の子のエンパワメント。

Report

後日公開

About Project

バングラデシュで新たなサッカープロジェクトが始まりました! Vol.19(2015.7)

こんにちは。バングラデシュの女子サッカープロジェクト担当の内山です。2013年に始まった「U-15女子サッカーチャンピオンシップ2013」も無事に終わり、2015年5月からは、新たに北西部ラジシャヒ管区でプロジェクトが始まりましたのでご紹介します。

圧倒的な男性優位社会のバングラデシュでは、特に貧しい家庭の女の子たちは結婚に備えて家事労働を強いられ、意志決定などの機会も奪われています。社会参加がままならないことから自分の身を守るための知識を持てず、虐待や搾取を受けやすい立場にも置かれています。また、社会において子どもの権利に関する知識が十分ではないため、女の子たちは自分たちの潜在能力を公の場で発揮し、権利を訴えることができません。

本プロジェクトでは、青年・スポーツ省や教育省、メディアなどと連携しながら、サッカーを通じて、女の子のエンパワーメントと女の子の権利実現に向けた意識啓発活動を推進します。女の子たちはサッカー強化合宿期間中、ライフスキルトレーニングを通じてジェンダー平等、子どもの保護と権利、性と生殖に関する健康、女性に対する暴力の問題、リーダーシップなどについて学びます。特に今回は、ライフスキルトレーニングや意識啓発の内容を充実させることで女の子のエンパワーメントの強化と意識啓発対象者の拡大を目指しており、前回のプロジェクトよりさらにパワーアップした内容になります。女の子たちは、学びを所属する中学校の他の生徒たちとも共有し、女の子の権利保護に関する理解の輪を広げて行きます。

現在、地域住民を対象とした意識啓発活動とサッカー県大会の準備が進んでいます。県大会には全8県から選ばれた13~15歳の女の子から編成される32チームが参加し、各県で4チームが優勝を争います。県大会終了後は、各県のベストプレーヤーを対象に約3週間の強化合宿を行います。合宿ではサッカートレーニングとライフスキルトレーニングを行い、その後、16チームがラジシャヒ管区サッカー大会に駒を進めます。

本プロジェクトを通じて、女の子たちが自分たちの本来持っている権利への意識を高め、また、自らを表現する方法や自信を身につけることで、公の場で自らの権利や意見を積極的に発信できるようになることが期待されます。

次回はサッカー大会や強化合宿の様子などをお伝えできればと思います。女の子たちの活躍にどうぞご期待ください!

地域住民を対象に実施する啓発寸劇の打ち合わせをしているところ

寸劇の脚本について話し合っています

今回のレポート担当:
内山

みんなからの応援コメント

0 Comments

    100/100

    • Twitterで投稿する
    • Facebookで投稿する

    バックナンバー

    Vol.25(2016年11月)

    ジンバブエでのガールズキャンププ

    Vol.24(2016年5月)

    ガーナのアッパーウェスト州でのガールズキャンプ

    Vol.23(2016年8月)

    バングラデシュでのライフスキルトレーニング!

    Vol.22(2016年7月)

    ラジシャヒ管区でサッカー大会を開催しました!

    Vol.21(2016年5月)

    バングラデシュでの強化合宿!
    強化合宿の様子や、周りのサポートについてお伝えします!

    Vol.20(2015年12月)

    ガーナサッカー協会登録チームのインタビュー

    Vol.19(2015年7月)

    バングラデシュで新たなサッカープロジェクトが始まりました!

    Vol.18(2015年6月)

    ガーナ女子ナショナルチーム(U-17)に選抜された選手のインタビュー

    Vol.17(2015年5月)

    ガーナサッカー協会登録チームが誕生!Report fromガーナ現地スタッフ

    Vol.16(2015年3月)

    サッカーと友人と勉強と。 Report from ジンバブエ現地スタッフ

    Vol.15(2015年1月)

    ジンバブエ、プロジェクト2年目に突入!

    Vol.14(2014年12月)

    私たちのコミュニティにもサッカーのフィールドができる!Report fromガーナ現地スタッフ

    Vol.13(2014年11月)

    決勝戦でのエール:Report from ガーナ現地スタッフ

    Vol.12(2014年10月)

    たかがサッカー、されどサッカー

    Vol.11(2014年9月)

    自分の新たな一面を見つけた女の子:Report from ジンバブエ現地スタッフ

    Vol.10(2014年8月)

    サッカーは男の子がするもの?!Report from ジンバブエ現地スタッフ

    Vol.09(2014年7月)

    女の子から変化の声が! Report fromガーナ現地スタッフ

    Vol.08(2014年6月)

    コーチも女性が大活躍! Report fromガーナ現地スタッフ

    Vol.07(2014年5月)

    選手のお宅訪問! バングラデシュレポート(2)

    Vol.06(2014年4月)

    バングラデシュ 準決勝レポート

    Vol.05(2014年3月)

    試合後の「ガールズ・トーク」ガーナ大会レポート(2)

    Vol.04(2014年2月)

    女の子のエネルギーが周囲にも伝わって…ジンバブエ訪問レポート(2)

    Vol.03(2014年1月)

    男子顔負けの熱い戦い!ガーナ大会レポート

    Vol.02(2013年12月)

    なぜ途上国でサッカー?ジンバブエ訪問レポート

    Vol.01(2013年11月)

    サッカー全国大会開催間近!