女子サッカープロジェクト

女の子の生きていく力を育てたい! 女子サッカーチームを通じた、
途上国の女の子のエンパワメント。

Report

後日公開

About Project

ガーナ女子ナショナルチーム(U-17)に選抜された選手のインタビュー Vol.18(2015.6)

こんにちは、プラン・ジャパンの楠です。ガーナでの「女子サッカープロジェクト」を担当しています。今回は、このプロジェクトに参加している女の子で、ガーナの17歳以下の女子ナショナルチームに選抜された選手の声をお届けします。

この選手はガーナ北部のアッパーウェスト活動地域にある「ワ レディース」に所属するムムニ(13歳)です。練習の合間にちょっとインタビューしてみました。

質問:
ムムニは今、何年生ですか?
ムムニ:
8年生(中等学校2年生)です。
質問:
好きな科目は何ですか?
ムムニ:
数学です。
質問:
サッカーを始めたきっかけは?
ムムニ:
他の人がサッカーをやっているのを見ておもしろそうだと思ったからです。
質問:
チーム内でのポジションは?
ムムニ:
6番、MFです。
質問:
サッカーの練習と学校の勉強や家での手伝いなど、どのように両立させていますか?
ムムニ:
両立させるのは大変です。でも、ひとつのことしかやらないのではなく、複数のことに挑 戦したほうがいい、と両親にも言われ、頑張っています。
質問:
ところで家族は何人ですか?
ムムニ:
両親、祖父母、弟、おじの7人で、私は祖父母と暮らしています。
質問:
ムムニがサッカーをしていることを家族はどう思っていますか?
ムムニ:
最初は私がサッカーをすることをよく思っていませんでした。でも練習を続けるうちに幸 運にも私がU-17に選抜され、それ以降はむしろ応援してくれるようになりました。私が サッカーに興味を持ち、可能性を見出したことに家族も考えてくれて、「サッカーをしてい いよ」「ベスト選手を目指して頑張りなさい」と応援してくれます。でも一般的には女の 子がサッカーをすることを全面的に支持する声はまだまだ多くありません。女子がサッカ ーをしているなんて怠けている、なんていう声もあります。
質問:
サッカーを続ける上で難しいと思ったことは何ですか?また、自分自身の課題は?
ムムニ:
サッカーを始めたころは、周りの人たちは私がサッカーをしている姿を見るのがきらいなのではないかと思い、つらかったです。現在の課題は、ベストプレイヤーであり続けることです。
質問:
サッカーを始めてから自分自身に何か変化はありましたか?
ムムニ:
たくさんあります。たとえば、サッカーの技術が向上したこと、日常の生活態度や行動面での変化、自分の考えを発表する能力、自分自身を信じられるようになったことです。
質問:
U-17のナショナルチームでの抱負を聞かせてください。
ムムニ:
優勝することです。私自身、後悔したくないですし、私を応援してくれる周りの人たちをが っかりさせたくありません。
質問:
女子サッカープロジェクトを応援してくれている皆さんに一言お願いします。
ムムニ:
女子サッカープロジェクトが始まるまでは、女の子たちがこのようにサッカーをする姿を 目にすることはありえませんでした。努力することは、将来において様々なことを 達成できることにつながると思います。女子サッカープロジェクトのお陰で大きな変化が 生まれていることを誇りに思います。多くの人たちが女の子たちを応援することを好きに なってくれるといいな、と思います。

始めは少々硬い表情で受け答えしていたムムニですが、徐々に笑顔を交えながら自分の考えを言葉に表してくれました。

ガーナは2015年サッカー女子ワールドカップには残念ながら出場していませんが、近い将来、ムムニの姿を大舞台で見られる日が来るかもしれません。楽しみです。

今回のレポート担当:
楠 祐子

みんなからの応援コメント

0 Comments

    100/100

    • Twitterで投稿する
    • Facebookで投稿する

    バックナンバー

    Vol.25(2016年11月)

    ジンバブエでのガールズキャンププ

    Vol.24(2016年5月)

    ガーナのアッパーウェスト州でのガールズキャンプ

    Vol.23(2016年8月)

    バングラデシュでのライフスキルトレーニング!

    Vol.22(2016年7月)

    ラジシャヒ管区でサッカー大会を開催しました!

    Vol.21(2016年5月)

    バングラデシュでの強化合宿!
    強化合宿の様子や、周りのサポートについてお伝えします!

    Vol.20(2015年12月)

    ガーナサッカー協会登録チームのインタビュー

    Vol.19(2015年7月)

    バングラデシュで新たなサッカープロジェクトが始まりました!

    Vol.18(2015年6月)

    ガーナ女子ナショナルチーム(U-17)に選抜された選手のインタビュー

    Vol.17(2015年5月)

    ガーナサッカー協会登録チームが誕生!Report fromガーナ現地スタッフ

    Vol.16(2015年3月)

    サッカーと友人と勉強と。 Report from ジンバブエ現地スタッフ

    Vol.15(2015年1月)

    ジンバブエ、プロジェクト2年目に突入!

    Vol.14(2014年12月)

    私たちのコミュニティにもサッカーのフィールドができる!Report fromガーナ現地スタッフ

    Vol.13(2014年11月)

    決勝戦でのエール:Report from ガーナ現地スタッフ

    Vol.12(2014年10月)

    たかがサッカー、されどサッカー

    Vol.11(2014年9月)

    自分の新たな一面を見つけた女の子:Report from ジンバブエ現地スタッフ

    Vol.10(2014年8月)

    サッカーは男の子がするもの?!Report from ジンバブエ現地スタッフ

    Vol.09(2014年7月)

    女の子から変化の声が! Report fromガーナ現地スタッフ

    Vol.08(2014年6月)

    コーチも女性が大活躍! Report fromガーナ現地スタッフ

    Vol.07(2014年5月)

    選手のお宅訪問! バングラデシュレポート(2)

    Vol.06(2014年4月)

    バングラデシュ 準決勝レポート

    Vol.05(2014年3月)

    試合後の「ガールズ・トーク」ガーナ大会レポート(2)

    Vol.04(2014年2月)

    女の子のエネルギーが周囲にも伝わって…ジンバブエ訪問レポート(2)

    Vol.03(2014年1月)

    男子顔負けの熱い戦い!ガーナ大会レポート

    Vol.02(2013年12月)

    なぜ途上国でサッカー?ジンバブエ訪問レポート

    Vol.01(2013年11月)

    サッカー全国大会開催間近!