女子サッカープロジェクト

女の子の生きていく力を育てたい! 女子サッカーチームを通じた、
途上国の女の子のエンパワメント。

Report

後日公開

About Project

サッカーと友人と勉強と。 Report from ジンバブエ現地スタッフ Vol.16(2015.3)

女子サッカープロジェクト(ジンバブエ)を担当している、ムクンブズィ・ヌクベです。女子サッカープロジェクトに参加している女の子のストーリーを紹介します。

ジンバブエの学校制度は、小学校(8年間)、中学校(4年間)、高校(2年間)となっています。授業料が高校まで無料の日本とは異なり、ジンバブエでは初等教育から授業料がかかります。進学するには試験に合格しなくてはならず、高校の合格率は20%程度です。試験をうけるのにも費用がかかるため、経済的な理由から進学をあきらめる生徒も少なくありません。

チポも、経済的な理由から進学を断念した女の子のひとりです。彼女は、中学校を卒業した後もサッカーを続けています。高校に進学した生徒だけでなく、チポのように学校に通えていない女の子も参加できる混合チームがあり、チポは中学校のときの友人と一緒に練習しています。チポは、いま17歳で、勉強への熱意をまだ失っていません。定期的にチポの家を訪れる友人たちは、お母さんもいる前で、勉強のことや学校のことを話してくれます。

ある日、友人たちが練習の迎えにチポの家に立ち寄ったとき、チポのお父さんがいました。「しっかり勉強して、よい仕事に就きたい。将来は自分の子どもを学校に行かせて、よい生活をさせてあげたい」。堂々と自分の夢を語る友人たちの姿をみて、お父さんは驚き、女子サッカープロジェクトについてもっと知りたいと思いました。女の子たちはさらに、このプロジェクトはユニクロの支援のもとプランが実施していること、日々の練習のこと、チームが全国大会への出場したことについて話しました。

また、サッカーの練習だけではなく、HIVとエイズについての正しい知識を学んだり、地域社会への貢献活動への取り組んでいること。自分の考えをしっかり持ち、善し悪しを正しく判断し、良好な人間関係を築きながら、自分の気持ちや考えをうまく表現していくためのライフスキル教育も受けているという話に、チポのお父さんはすっかり感銘を受けました。このプロジェクトが、女の子たちにもたらしている効果について、心を動かされたのです。

練習から帰ってきたチポに、お母さんが聞きました。「あなた、本当はどうしたいのかお母さんに話してみて」。そう言われて、チポはすすり泣いてしまいましたが、すぐに「勉強を続けたい」と答えました。それを聞いたお父さんは、彼女をまた学校に行かせることを決めました。チポは、いま専門学校に通い、秘書学を学びながら、高校進学のための試験に向けて勉強を続けています。

今回のレポート担当:
ムクンブズィ・ヌクベ

みんなからの応援コメント

0 Comments

    100/100

    • Twitterで投稿する
    • Facebookで投稿する

    バックナンバー

    Vol.25(2016年11月)

    ジンバブエでのガールズキャンププ

    Vol.24(2016年5月)

    ガーナのアッパーウェスト州でのガールズキャンプ

    Vol.23(2016年8月)

    バングラデシュでのライフスキルトレーニング!

    Vol.22(2016年7月)

    ラジシャヒ管区でサッカー大会を開催しました!

    Vol.21(2016年5月)

    バングラデシュでの強化合宿!
    強化合宿の様子や、周りのサポートについてお伝えします!

    Vol.20(2015年12月)

    ガーナサッカー協会登録チームのインタビュー

    Vol.19(2015年7月)

    バングラデシュで新たなサッカープロジェクトが始まりました!

    Vol.18(2015年6月)

    ガーナ女子ナショナルチーム(U-17)に選抜された選手のインタビュー

    Vol.17(2015年5月)

    ガーナサッカー協会登録チームが誕生!Report fromガーナ現地スタッフ

    Vol.16(2015年3月)

    サッカーと友人と勉強と。 Report from ジンバブエ現地スタッフ

    Vol.15(2015年1月)

    ジンバブエ、プロジェクト2年目に突入!

    Vol.14(2014年12月)

    私たちのコミュニティにもサッカーのフィールドができる!Report fromガーナ現地スタッフ

    Vol.13(2014年11月)

    決勝戦でのエール:Report from ガーナ現地スタッフ

    Vol.12(2014年10月)

    たかがサッカー、されどサッカー

    Vol.11(2014年9月)

    自分の新たな一面を見つけた女の子:Report from ジンバブエ現地スタッフ

    Vol.10(2014年8月)

    サッカーは男の子がするもの?!Report from ジンバブエ現地スタッフ

    Vol.09(2014年7月)

    女の子から変化の声が! Report fromガーナ現地スタッフ

    Vol.08(2014年6月)

    コーチも女性が大活躍! Report fromガーナ現地スタッフ

    Vol.07(2014年5月)

    選手のお宅訪問! バングラデシュレポート(2)

    Vol.06(2014年4月)

    バングラデシュ 準決勝レポート

    Vol.05(2014年3月)

    試合後の「ガールズ・トーク」ガーナ大会レポート(2)

    Vol.04(2014年2月)

    女の子のエネルギーが周囲にも伝わって…ジンバブエ訪問レポート(2)

    Vol.03(2014年1月)

    男子顔負けの熱い戦い!ガーナ大会レポート

    Vol.02(2013年12月)

    なぜ途上国でサッカー?ジンバブエ訪問レポート

    Vol.01(2013年11月)

    サッカー全国大会開催間近!