女子サッカープロジェクト

女の子の生きていく力を育てたい! 女子サッカーチームを通じた、
途上国の女の子のエンパワメント。

Report

後日公開

About Project

決勝戦でのエール:Report from ガーナ現地スタッフ Vol.13(2014.11)

こんにちは、プラン・ガーナのアブバカリ・アダムゥです。アッパーウェスト州で「女子サッカープロジェクト」を担当しています。今回は、2014年10月9日に同州のワという町で行われた女子サッカー地区大会決勝戦、地元 「ワ レディース」対「トゥム レディース」の模様をお伝えします。

この決勝戦は、プランが世界的に展開しているBecause I am a Girlキャンペーンの一環として国連に働きかけ、2011年に国連総会で正式決定された10月11日の「国際ガールズ・デー」に合わせて開催しました。

午後2時半から会場のテンダンバ小学校校庭で、ガーナ教育省や司法機関からも来賓が出席して開会式を行いました。主賓のワ上位裁判所判事から「女の子のエンパワーメントの過程では様々な困難に遭遇することもあるかもしれません。司法機関は社会に対して、女の子の権利を侵害するものは容認しないという強い立場を表明します」と、激励の言葉をいただきました。

試合は午後3時にキックオフ。両チームとも得点のないまま前半を折り返し、後半は優勝を賭けた両チームの熱戦が繰り広げられました。結果は、ワ レディースが2得点を決め、優勝トロフィーを手にしました。

ワ レディースの主将サウィエバ(17歳)は話します。「優勝できてとても嬉しいです。これは私たちチームにとり大きな勝利です。でももっと大きな勝利は、私たち女の子は社会のなかで認知され尊重されるべき存在であり、一方で女の子たち自身も自律し努力しなければならないということを、このプロジェクトに参加した女の子たち、両親、コミュニティの人々が学んだことです。今日の試合に勝利したように、女の子を取り囲む多くの古い習慣や考え方にこれからもチャレンジしなければなりません。」

準優勝のトゥム レディースの主将アダマ(16歳)は、「今日の試合には負けてしまったけれど、ここまで戦ってこられたことを誇りに思います。私たちのチームも、そして共に戦ってきた他のチームもみな勝者です。これまでの練習や試合で多くのことを学びました。次の大会での勝利に向けて、また練習に励みます」と話していました。

閉会式では、大会委員長のガーナ教育省アッパーウェスト州教育局長が女の子たちへエールを送りました。「サッカーはあなた方女の子たちにサッカーの技術を身に付けさせるだけのものではありません。皆さんの生活、人生、将来のあらゆる機会に有益な『自律』の精神を教えてくれるものです。」

女子サッカープロジェクトは2年目の活動に入り、さらにパワーアップ!今後の活動にご期待ください。

今回のレポート担当:
アブバカリ・アダムゥ

みんなからの応援コメント

0 Comments

    100/100

    • Twitterで投稿する
    • Facebookで投稿する

    バックナンバー

    Vol.25(2016年11月)

    ジンバブエでのガールズキャンププ

    Vol.24(2016年5月)

    ガーナのアッパーウェスト州でのガールズキャンプ

    Vol.23(2016年8月)

    バングラデシュでのライフスキルトレーニング!

    Vol.22(2016年7月)

    ラジシャヒ管区でサッカー大会を開催しました!

    Vol.21(2016年5月)

    バングラデシュでの強化合宿!
    強化合宿の様子や、周りのサポートについてお伝えします!

    Vol.20(2015年12月)

    ガーナサッカー協会登録チームのインタビュー

    Vol.19(2015年7月)

    バングラデシュで新たなサッカープロジェクトが始まりました!

    Vol.18(2015年6月)

    ガーナ女子ナショナルチーム(U-17)に選抜された選手のインタビュー

    Vol.17(2015年5月)

    ガーナサッカー協会登録チームが誕生!Report fromガーナ現地スタッフ

    Vol.16(2015年3月)

    サッカーと友人と勉強と。 Report from ジンバブエ現地スタッフ

    Vol.15(2015年1月)

    ジンバブエ、プロジェクト2年目に突入!

    Vol.14(2014年12月)

    私たちのコミュニティにもサッカーのフィールドができる!Report fromガーナ現地スタッフ

    Vol.13(2014年11月)

    決勝戦でのエール:Report from ガーナ現地スタッフ

    Vol.12(2014年10月)

    たかがサッカー、されどサッカー

    Vol.11(2014年9月)

    自分の新たな一面を見つけた女の子:Report from ジンバブエ現地スタッフ

    Vol.10(2014年8月)

    サッカーは男の子がするもの?!Report from ジンバブエ現地スタッフ

    Vol.09(2014年7月)

    女の子から変化の声が! Report fromガーナ現地スタッフ

    Vol.08(2014年6月)

    コーチも女性が大活躍! Report fromガーナ現地スタッフ

    Vol.07(2014年5月)

    選手のお宅訪問! バングラデシュレポート(2)

    Vol.06(2014年4月)

    バングラデシュ 準決勝レポート

    Vol.05(2014年3月)

    試合後の「ガールズ・トーク」ガーナ大会レポート(2)

    Vol.04(2014年2月)

    女の子のエネルギーが周囲にも伝わって…ジンバブエ訪問レポート(2)

    Vol.03(2014年1月)

    男子顔負けの熱い戦い!ガーナ大会レポート

    Vol.02(2013年12月)

    なぜ途上国でサッカー?ジンバブエ訪問レポート

    Vol.01(2013年11月)

    サッカー全国大会開催間近!