女子サッカープロジェクト

女の子の生きていく力を育てたい! 女子サッカーチームを通じた、
途上国の女の子のエンパワメント。

Report

後日公開

About Project

サッカーは男の子がするもの?!Report from ジンバブエ現地スタッフ Vol.10(2014.8)

こんにちは。プラン・ジンバブエのムクンブズィ・ヌクベです。ミッドランド州のクエクエ活動地域の「女子サッカープロジェクト」を担当しています。

ジンバブエでは、球技と陸上競技が広く取り組まれているスポーツです。サッカーは特に人気があります。ジンバブエの学校では、1月~4月は陸上競技、5月~8月は球技、9月~12月はクラブ活動に取り組みます。

ジンバブエでは、「女の子は、静かで、落ち着きがあり、控えめであること」が良いとされています。「駆け回ったり、ボールを蹴る」といった行いは男の子がするもので、「脚を上げたり、なにかを蹴る」といった行為を女の子がするのは、不道徳なことで、社会的な規範を乱す行為と考えられてきました。

こうした考え方のなかでは、当然女の子の社会参加は制限され、彼女の可能性が最大限に発揮される機会が奪われてしまいます。しかし、スポーツにはこのような固定的な考え方を変化させる力があると私は感じています。

プラン・ジンバブエが、女子サッカープロジェクトに取り組み始めた頃は、男の子たちの否定的な態度、コミュニティや関係者の非協力的な反応など、女の子が男の子のスポーツに取り組むことをよしとしない、多くのネガティブな反応に直面しました。

幸いプロジェクトに一緒に取り組んでいた校長先生が理解と熱意のある方で、強い決意をもって他の先生や保護者、コミュニティの方たちへ働きかけてくださったり、実際にプロジェクトがスタートして女の子がサッカーの練習に取り組む姿や、他の学校と対抗試合で、男の子同様に一生懸命スポーツに取り組んでいる姿をみて、「女の子がサッカーをしていて、何も問題はない」と多くの人は捉えるようになりました。今ではバレーボールやバスケットボール、テニスなどかつては「男の子がするもの」と捉えられていたスポーツに女の子が取り組むようになっています。女の子が自分の意思で選択したスポーツに取り組むことができるようになったことを、賞賛する声もコミュニティのなかで聞かれるようになりました。

私たちは、こうした小さな変化の積み重ねが、男の子も女の子も等しく活躍できる社会に近づくための大切なステップであると考えています。

クエクエ活動地域の小中学校で女子サッカーの活動が始まり、参加している女の子の意識にも変化が見られています。次回は、プロジェクトに参加している女の子の声を届けたいと思います。お楽しみに!

今回のレポート担当:
ムクンブズィ・ヌクベ

みんなからの応援コメント

0 Comments

    100/100

    • Twitterで投稿する
    • Facebookで投稿する

    バックナンバー

    Vol.25(2016年11月)

    ジンバブエでのガールズキャンププ

    Vol.24(2016年5月)

    ガーナのアッパーウェスト州でのガールズキャンプ

    Vol.23(2016年8月)

    バングラデシュでのライフスキルトレーニング!

    Vol.22(2016年7月)

    ラジシャヒ管区でサッカー大会を開催しました!

    Vol.21(2016年5月)

    バングラデシュでの強化合宿!
    強化合宿の様子や、周りのサポートについてお伝えします!

    Vol.20(2015年12月)

    ガーナサッカー協会登録チームのインタビュー

    Vol.19(2015年7月)

    バングラデシュで新たなサッカープロジェクトが始まりました!

    Vol.18(2015年6月)

    ガーナ女子ナショナルチーム(U-17)に選抜された選手のインタビュー

    Vol.17(2015年5月)

    ガーナサッカー協会登録チームが誕生!Report fromガーナ現地スタッフ

    Vol.16(2015年3月)

    サッカーと友人と勉強と。 Report from ジンバブエ現地スタッフ

    Vol.15(2015年1月)

    ジンバブエ、プロジェクト2年目に突入!

    Vol.14(2014年12月)

    私たちのコミュニティにもサッカーのフィールドができる!Report fromガーナ現地スタッフ

    Vol.13(2014年11月)

    決勝戦でのエール:Report from ガーナ現地スタッフ

    Vol.12(2014年10月)

    たかがサッカー、されどサッカー

    Vol.11(2014年9月)

    自分の新たな一面を見つけた女の子:Report from ジンバブエ現地スタッフ

    Vol.10(2014年8月)

    サッカーは男の子がするもの?!Report from ジンバブエ現地スタッフ

    Vol.09(2014年7月)

    女の子から変化の声が! Report fromガーナ現地スタッフ

    Vol.08(2014年6月)

    コーチも女性が大活躍! Report fromガーナ現地スタッフ

    Vol.07(2014年5月)

    選手のお宅訪問! バングラデシュレポート(2)

    Vol.06(2014年4月)

    バングラデシュ 準決勝レポート

    Vol.05(2014年3月)

    試合後の「ガールズ・トーク」ガーナ大会レポート(2)

    Vol.04(2014年2月)

    女の子のエネルギーが周囲にも伝わって…ジンバブエ訪問レポート(2)

    Vol.03(2014年1月)

    男子顔負けの熱い戦い!ガーナ大会レポート

    Vol.02(2013年12月)

    なぜ途上国でサッカー?ジンバブエ訪問レポート

    Vol.01(2013年11月)

    サッカー全国大会開催間近!