図書館プロジェクト

図書館は教室であり、遊び場であり、夢を探す場所。
アジアの子どもたちへ図書館を!

Report

後日公開

About Project

待ちにまった!学校図書館オープン! Vol.15(2015.04)

毎日子どもたちでにぎわう、学校図書館の様子をご紹介します!

みなさま、こんにちは!
シャンティ国際ボランティア会(SVA)の萩原です。

完成したバンテイミンチェイ州の学校図書館2校で、先日竣工式を行いました!!
子どもたちはもちろん、住民の皆さんや村長さん、教育局長も列席し、とても華やかな式典になりました。

では、さっそく、新しい図書館の中の様子をご紹介します。

図書館の中は、子どもたちが裸足でくつろげるようにタイル張りになっています。本棚には絵本がたくさん並べられています。目の前に見えるステージは何に使うのかというと…
図書館員の先生がステージの上で絵本の読み聞かせ。
おはなしを聞くことは本に興味を持つためにとても大切です。

おはなしの世界にみんな惹きこまれています。

読み聞かせが終わったら、みんな自由に読書タイム。

カンボジアの子どもたちは、文字をひとつひとつ指で追いながら、声に出して絵本を読みます。読むのが苦手な子がいたら、得意な子が読むのを助けてあげます。
だから、図書室は子どもたちの声でとてもにぎやか。
お気に入りの本を思い思いの場所で読みます。

新しい図書館のことを、子どもたちはどう思っているのでしょうか?
子どもたちに話を聞いてみました。

私の名前はキー・スー・ランです。
新しい図書館ができてとてもうれしいです。
前の狭い図書室には、週に1,2回しか来なかったけれど、今は毎日図書館に来ています。広いし、おもしろいおはなしの本がたくさん読めるからです。特に好きなのはカンボジアの民話です。

これから、この新しい図書館で、子どもたちはたくさんの本を読んで、笑って、学んで、文字を覚えて、成長していってくれると思います。 この図書館が、みんなの夢を育てる場所になりますように。

みなさん、これからも応援よろしくお願いします!!

今回のレポート担当:
萩原 宏子

みんなからの応援コメント

0 Comments

    100/100

    • Twitterで投稿する
    • Facebookで投稿する

    バックナンバー

    Vol.18(2016年8月)

    図書館は夢をのせて、これからも

    Vol.17(2016年7月)

    コミュニティ図書館のその後

    Vol.16(2016年3月)

    おはなし&図書館大会を開催しました!

    Vol.15(2015年4月)

    待ちにまった!学校図書館オープン!

    Vol.14(2015年1月)

    ついにカンボジアに夢の学校図書館が完成!

    Vol.13(2014年11月)

    コミュニティ図書館、ついにオープン!!

    Vol.12(2014年10月)

    夢の学校図書館、完成までラストスパート!

    Vol.11(2014年9月)

    まもなく開館!!

    Vol.10(2014年8月)

    子どもたちのいたずら

    Vol.09(2014年7月)

    おやつ代は誰が払うのか?

    Vol.08(2014年6月)

    どうしてこんなものを買ってきたのか…

    Vol.07(2014年5月)

    みんなでつくる学校図書館・その2

    Vol.06(2014年4月)

    絵本第1号が完成しました!

    Vol.05(2014年3月)

    「コミュニティ図書館」の進捗

    Vol.04(2014年2月)

    みんなでつくる学校図書館

    Vol.03(2013年12月)

    12月3日~6日おはなし大会開催!!

    Vol.02(2013年12月)

    大好きな絵本はなんですか?

    Vol.01(2013年11月)

    カンボジアからこんにちは!