図書館プロジェクト

図書館は教室であり、遊び場であり、夢を探す場所。
アジアの子どもたちへ図書館を!

Report

後日公開

About Project

子どもたちのいたずら Vol.10(2014.8)

みなさま、こんにちは。シャンティ国際ボランティア会(SVA)カンボジア事務所の萩原です。

先日、学校図書館の建設を行っているバンテイミンチェイ州の小学校の様子を見に行きました。基礎部分の工事の最中で、建設現場の脇には、これから土台となり、壁となる土や石やレンガが置いてあります。

そんなレンガを、横から見てみると…

奥にはレンガのお城。しっかり、ドミノ倒しで遊んだ形跡も…
犯人はもちろん…

子どもたちです。
そうだよね。こんなおもしろいものがあったら、遊びたいよね。

ちょっぴり、「こらこら…」と思いつつも、砂場で遊んだり、積木やブロックでお城をつくったりした自分の子どものころを思い出して、懐かしくなりました。

子どもたちはかわいいイタズラをしつつ、図書館の完成を楽しみに待っています。
今後も建設については、学校及び住民の皆さんと協力し、SVAのエンジニアがモニタリングの上、進めていきますので、皆様も完成を楽しみにお待ちください!

今回のレポート担当:
萩原 宏子

みんなからの応援コメント

0 Comments

    100/100

    • Twitterで投稿する
    • Facebookで投稿する