図書館プロジェクト

図書館は教室であり、遊び場であり、夢を探す場所。
アジアの子どもたちへ図書館を!

Report

後日公開

About Project

12月3日~6日おはなし大会開催!! Vol.03(2013.12)

チョムリアップスオー!シャンティ国際ボランティア会(SVA)カンボジア事務所の江口です。今回は「おはなし大会」についてレポートします。

12月3日から6日の4日間、教育省と合同でシェムリアップ州にておはなし大会を開催しました。おはなし大会では4つの部門について、州の代表の児童や図書館員の先生、絵本作家が発表をします。4つの部門とは、

(1)図書館員による読み聞かせ部門
(2)児童による読み聞かせ部門
(3)図書館部門
(4)絵本部門

です。去年までは(1)の図書館員や教員による読み聞かせ部門のみでしたが、今年からClothes for Smilesプロジェクトの中で部門を4つに増やし、新しい試みを始めました。
カンボジアではまだまだ図書館が普及しておらず、どのように絵本を読んだらよいのか、子どもたちに図書館を好きになってもらうためにどんな工夫をしたらよいのかわからずに困っている先生たちがたくさんいます。おはなし大会を通して、児童や先生、図書館員、絵本作家など参加者みなで図書館での活動について発表し、お互いに学びあうことがとても重要なのです。

発表する児童たちは毎日学校のあと、図書館に通い読み聞かせの練習をしてきたそうです。
緊張しながらも、練習の成果を発揮して、身振り手振りをつけて小さな子どもたちに向けて読み聞かせしている姿が印象的でした。優勝したプーサット州のボニータちゃん(11歳)はまるで先生のように子どもたちを絵本の世界に引き込んで読み聞かせをしていました。
「大きくなったら、カンボジアの伝統服のデザイナーになりたいの!」ボニータちゃんは大会の後、そう言っていました。(下の写真のスケッチブックにはクメール語で「デザイナー」と書いてあります。)絵本を通じて子どもたちの想像力や夢が広がっていくよう今後も図書館プロジェクトを推進していきます!皆様のコメントお待ちしています!

今回のレポート担当:
江口 秀樹

みんなからの応援コメント

0 Comments

    100/100

    • Twitterで投稿する
    • Facebookで投稿する

    バックナンバー

    Vol.18(2016年8月)

    図書館は夢をのせて、これからも

    Vol.17(2016年7月)

    コミュニティ図書館のその後

    Vol.16(2016年3月)

    おはなし&図書館大会を開催しました!

    Vol.15(2015年4月)

    待ちにまった!学校図書館オープン!

    Vol.14(2015年1月)

    ついにカンボジアに夢の学校図書館が完成!

    Vol.13(2014年11月)

    コミュニティ図書館、ついにオープン!!

    Vol.12(2014年10月)

    夢の学校図書館、完成までラストスパート!

    Vol.11(2014年9月)

    まもなく開館!!

    Vol.10(2014年8月)

    子どもたちのいたずら

    Vol.09(2014年7月)

    おやつ代は誰が払うのか?

    Vol.08(2014年6月)

    どうしてこんなものを買ってきたのか…

    Vol.07(2014年5月)

    みんなでつくる学校図書館・その2

    Vol.06(2014年4月)

    絵本第1号が完成しました!

    Vol.05(2014年3月)

    「コミュニティ図書館」の進捗

    Vol.04(2014年2月)

    みんなでつくる学校図書館

    Vol.03(2013年12月)

    12月3日~6日おはなし大会開催!!

    Vol.02(2013年12月)

    大好きな絵本はなんですか?

    Vol.01(2013年11月)

    カンボジアからこんにちは!