図書館プロジェクト

図書館は教室であり、遊び場であり、夢を探す場所。
アジアの子どもたちへ図書館を!

Report

後日公開

About Project

カンボジアからこんにちは! Vol.01(2013.11)

チョムリアップスゥオー!シャンティ国際ボランティア会(SVA)カンボジア事務所の江口です。図書館プロジェクトの第1回レポートでは、貧困農村部の図書館「コミュニティ図書館」についてお届けします。

このコミュニティ図書館建設の最初の舞台となるニーペック集合村は、はたしてどのようなところなのでしょうか。住人にお国自慢をしてもらいました。
「正月や祭りの際に、みんなでお寺に集まって伝統的な音楽やゲームを楽しむのが好きです。」
「都市部と違って人が温かく、伝統を守って暮らせるのがいいです。また、村でとれた自然の恵みを食べられるのも魅力です。」
「この村の売りは草の編み物です。他には、人が親切で、いろいろ買わなくてもみんなであるものを分け合うことができます。」
「贅沢な暮らしはできませんが、この村に農家でいて、自分の家族の食べるお米を自分たちで育てていることに誇りを持っています。」
村の誰にきいても、自然の恵みの中で伝統的な暮らしができることに胸を張って喜んでいます。

悩みとは一見無縁そうにも思えるニーペック集合村ですが、実は大きな問題を抱えています。それは、住人の多くが読み書きができないということです。村では8割の住人が小学校を修了しておらず、日常生活で読み書きができないことに不自由を感じていると答える人も8割に上ります。具体的にどのようなことに不便を感じるのかインタビューしてみました。「家畜の豚を売ろうとする時、豚の重さを量る『量り』が読めないため、仲買人に安くだまし取られてしまいます。」「昔、病気になって病院に行くため都市部に出ましたが、文字が読めなかったため、どれが病院か分かりませんでした。恥ずかしくて周りの人にも聞けませんでした。」「わたしは最近タイでの出稼ぎから帰ってきましたが、まともな仕事が得られませんでした。タイに行っていろんな仕事に申し込みましたが、『読み書きできるか』ときかれ、『できない』と答えるとそれで落とされてしまいました。そんなわたしがありつけた仕事は、過酷な肉体労働だけでしたが、あまりにも生活・労働環境が過酷だったので帰ってきました。もう二度と出稼ぎに行きたくないです。」「わたしはもう65歳になりますが、生きている間に本が読めるようになりたいです。」このように、読み書きができないことは日常生活に深刻な影響を与えています。未来を支える子どもたちのためにも、読み書き教育は必須です。

村の住民の抱えるこのような問題や願いに応じて、コミュニティ図書館では識字教室など、生活向上の基礎となる能力・知識を習得する学習センタ―としての役割場も提供します。

私たちは「コミュニティ図書館・学習センター」の開設に、これから最善を尽くして参ります!
応援よろしくお願いします!

今回のレポート担当:
江口 秀樹

みんなからの応援コメント

0 Comments

    100/100

    • Twitterで投稿する
    • Facebookで投稿する

    バックナンバー

    Vol.18(2016年8月)

    図書館は夢をのせて、これからも

    Vol.17(2016年7月)

    コミュニティ図書館のその後

    Vol.16(2016年3月)

    おはなし&図書館大会を開催しました!

    Vol.15(2015年4月)

    待ちにまった!学校図書館オープン!

    Vol.14(2015年1月)

    ついにカンボジアに夢の学校図書館が完成!

    Vol.13(2014年11月)

    コミュニティ図書館、ついにオープン!!

    Vol.12(2014年10月)

    夢の学校図書館、完成までラストスパート!

    Vol.11(2014年9月)

    まもなく開館!!

    Vol.10(2014年8月)

    子どもたちのいたずら

    Vol.09(2014年7月)

    おやつ代は誰が払うのか?

    Vol.08(2014年6月)

    どうしてこんなものを買ってきたのか…

    Vol.07(2014年5月)

    みんなでつくる学校図書館・その2

    Vol.06(2014年4月)

    絵本第1号が完成しました!

    Vol.05(2014年3月)

    「コミュニティ図書館」の進捗

    Vol.04(2014年2月)

    みんなでつくる学校図書館

    Vol.03(2013年12月)

    12月3日~6日おはなし大会開催!!

    Vol.02(2013年12月)

    大好きな絵本はなんですか?

    Vol.01(2013年11月)

    カンボジアからこんにちは!